舟木一夫プロデュース“ゴリラ系男子”村木弾「ござる」ヒット祈願

[ 2016年2月13日 07:30 ]

ヒット祈願を行った村木弾(左)。作詞とプロデュースの舟木一夫

 新人演歌歌手の村木弾(36)が12日、東京・赤坂の日枝神社でデビュー曲「ござる~GOZARU~」のヒット祈願を行った。

 作曲家・船村徹氏(83)の最後の内弟子。船村氏が曲、舟木一夫(71)が詞とプロデュースを担当し、芸名の村木も2人の名字から付けた。

 舟木から「今のイケメンの演歌とは対極。“ゴリラ系男子”で頑張れ」と太めの体格にちなんで激励され、村木は「素晴らしいレールを敷いていただいたので、あとは自分が走るだけ」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年2月13日のニュース