釈由美子 中居の仕事ぶりに感服「必要とされている意味がわかる」

[ 2016年1月22日 22:07 ]

釈由美子

 女優の釈由美子(37)が22日、自身のブログを更新。テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」(火曜後11・15)の収録に参加したことを報告し、MCのSMAP・中居正広(43)について「さすがです。改めて敬服しました!」とつづった。

 SMAPの分裂危機騒動があっただけに、本番前は出演者もスタジオ観覧の観客も「やっぱりいつもと空気が微妙に違ってなんとも言えない緊張感」に包まれていたという。それでも中居が登場すると雰囲気が一変したようだ。釈は具体的には書かなかったものの、「ただ、一言。さすがです。改めて敬服しました!本物のプロとしての仕事ぶりを間近で拝見することができ、ただただ、感動しました」と脱帽していた。

 さらに「国民的大スターで、こんなに長い間たくさんの方々に愛されて必要とされている意味がわかります」と絶賛。お腹に手を当てた画像を掲載し「ねー、ベビちゃん。スゴイ現場にいられて幸せだったね」と今夏生まれる予定の我が子に語りかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年1月22日のニュース