SW次回作は来年12月公開 「フォース…」記録的興収受け変更

[ 2016年1月22日 05:30 ]

 映画「スター・ウォーズ」の新作「フォースの覚醒」を配給するウォルト・ディズニーは20日、続編の「エピソード8」の公開を2017年夏から同年12月に延期すると発表した。

 昨年12月に公開されたフォースの覚醒が年末年始の休暇シーズンに観客を取り込み、記録的な興行成績を挙げていることを受けた変更。「フォースの覚醒」はこれまでの米国での興行収入が8億6130万ドル(約1000億円)となっているという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年1月22日のニュース