ベッキー単独で新CMの予定だった…通信会社、騒動で契約更新せず

[ 2016年1月22日 05:30 ]

不倫疑惑騒動の渦中にあるベッキー

 関西電力の通信子会社ケイ・オプティコム(大阪市)は21日、テレビCMに起用していたタレントのベッキー(31)との出演契約を更新しないことを明らかにした。

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、27)との不倫疑惑が報じられたことを受け「総合的に判断した」(同社広報担当者)という。

 ケイ・オプティコムは昨年1月24日からベッキーとお笑いタレントの有吉弘行(41)と1年契約を結んでおり、今月24日で期間満了となる。ベッキーのみ契約を更新し、新たなCMを放送する予定だったが、騒動が大きくなったことで、契約を更新しないことを決めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月22日のニュース