SMAP報道で小学館が謝罪 「松本人志が助言」確認せず

[ 2016年1月22日 21:05 ]

 「SMAP」のメンバー独立騒動に絡み、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(52)が中居正広(43)に助言したと報じた週刊誌「女性セブン」の記事について、版元の小学館は22日、同社のニュースサイト「NEWSポストセブン」に「本人に確認しなかった」として謝罪文を掲載した。

 同誌2月4日号の記事では、松本が中居に対して「事態は深刻。解散したくないなら木村(拓哉)に頭を下げろ」とアドバイスしたと報じていた。謝罪文では「松本人志氏のコメントに関しましては、関係者へ取材して書いたものですが、ご本人に確認せぬまま掲載しましたことをおわびいたします」としている。

 女性セブンの記事については、松本が短文投稿サイト「ツイッター」で「100%ウソ!久々に訴えるか!」と怒りをあらわにしたほか、所属事務所が同誌編集部に抗議していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年1月22日のニュース