10社以上争奪戦!カトパン、フジ退社後は篠原涼子所属事務所へ

[ 2016年1月22日 05:35 ]

フジテレビの加藤綾子アナウンサー

 「カトパン」の愛称で人気のフジテレビ、加藤綾子アナウンサー(30)が今年度末でメーンキャスターを務める「めざましテレビ」を卒業し、4月末で同局を退社することが21日、分かった。フリー転身後は大手芸能事務所に所属して活動する。

 加藤アナがフリー転身を決意したのは、30歳を迎えた昨年4月。その意向を受け、10社以上の芸能プロダクションが獲得に動き、水面下で激しい争奪戦が繰り広げられた。

 所属先は、篠原涼子(42)や谷原章介(43)らが所属する大手芸能事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」。同事務所がアナウンサーをマネジメントするのは初めて。

 加藤アナは周囲に「信頼している方にお世話になることになりました」と報告している。フリー転身後も情報番組やバラエティー番組など幅広い分野で活躍することになりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年1月22日のニュース