川谷絵音バンドだけ「Mステ」トークなし 騒動に触れず

[ 2016年1月22日 20:56 ]

「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音

 ボーカルの川谷絵音(えのん、27)がタレント・ベッキー(31)との不倫騒動になっているロックバンド「ゲスの極み乙女。」と「indigo la End」が22日、テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」(金曜後8・00)に生出演。騒動について言及しなかった。

 両バンドを率いる川谷は「ゲスの極み乙女。」で「両成敗でいいじゃない」、連続して「indigo la End」で「心雨」を披露。この日出演した他のアーティストは司会のタモリ(70)とトークをしたものの、両バンドはパフォーマンスのみだった。

 川谷は17日に都内で行われた「ゲスの極み乙女。」のフリーライブでは、騒動に言及し「ご迷惑とご心配をお掛けして申し訳ございません」とファンに直接謝罪していた。

 “お相手”のベッキーはTBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」の2時間スペシャルに出演し、皮肉にも「Mステ」と“裏かぶり”。この日は歌手・小林幸子(62)がNHK紅白歌合戦に4年ぶりの復帰を果たした舞台裏の特集。「Mステ」で川谷がパフォーマンスを披露している時間帯には、紅白歌合戦で小林が使用した巨大獅子舞に乗り込んで笑顔を浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年1月22日のニュース