×

ゲス川谷100度のお辞儀…ベッキーとの不倫疑惑騒動後初の生出演 

[ 2016年1月16日 05:30 ]

「ミュージックステーション」に生出演した「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」が15日、テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」(金曜後8・00)の2時間特番に出演した。ボーカルの川谷絵音(えのん、27)はタレントのベッキー(31)との不倫疑惑騒動が起きてから初めての生出演。緊張した面持ちでメンバー3人を引き連れて登場し、約3秒、100度の深いお辞儀をした。

 この日の放送はラブソング特集で、ゲス極は昨年6月にリリースした「ロマンスがありあまる」を披露。♪僕にはありあまる ロマンスがありあまる 少し贅沢(ぜいたく)をし過ぎたみたいだ…と熱唱。ロマンスは「恋物語」「恋愛事件」などの意味があり、偶然にも川谷自身と重なるような選曲。歌い終えると今度は約7秒、90度頭を下げた。

 【経過】
 ▼昨年10月21日 ゲス極のファンクラブイベントにベッキーが参加。連絡先を交換する
 ▼同11月 友人を交え週1回ペースで食事に
 ▼同下旬 川谷が妻に初めて離婚を切り出す。ベッキーとは初デートをするなど親密に
 ▼1月4日 2人で長崎市内の川谷の実家を訪問。出てきたところを週刊文春記者に直撃される
 ▼同5日 事務所関係者の立ち会いのもと「友達として二度と会わない」と決別
 ▼同6日 ベッキーが会見
 ▼同7日 不倫疑惑を報じた週刊文春が発売
 ▼同9日 ベッキーがフジテレビ系「にじいろジーン」に生出演。騒動後初のテレビ出演

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2016年1月16日のニュース