深キョン ドS男「愛があれば 無意味なドSは嫌」

[ 2016年1月5日 13:40 ]

TBS「ダメな私に恋してください」制作発表会見に出席した深田恭子

 女優の深田恭子(33)が5日、都内のスタジオで主演するTBS系連続ドラマ「ダメな私に恋してください」(12日スタート、火曜後10・00)の制作発表に、共演のディーン・フジオカ(35)らと出席した

 女性コミック誌「YOU」で連載中の累計120万部を売り上げる人気コミックが原作。30歳独身彼氏なし、仕事なし、貯金なし、あるのは肉への欲望だけという主人公のダメ女・ミチコ(深田)がドSの元上司で喫茶店マスター・黒沢(ディーン)とドタバタの恋愛劇を繰り広げるツンデレラブコメディー。

 「徹底的にダメ女を演じていきたい」と意気込んだ深田。貢ぐせもあるというダメ女という役に「楽観的だけど、借金はダメって思います」と笑った。ディーン演じるドS上司に惹かれていく役どころだが、プライベートでドSな男性はどうですか?と聞かれ「愛があれば。無意味なドSは嫌だなと思います」と話した。

 久しぶりのラブコメディを演じるにあたり「演じていて、照れてしまうシーンが多い」といい「ラブストリーはあるんですけど、ラブコメディーは独特。思い切って演じられると。(見どころは)いろいろあります」と笑顔を浮かべた。
 
 そんな深田と初共演となるディーンは「深田さんの妖精のようなコスプレは凄いです。妖精がいるって毎回思います」とオススメしていた。

 会見には三浦翔平(27)野波麻帆(35)ミムラ(31)も出席した。初回は15分拡大で放送される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年1月5日のニュース