名古屋から全国へ イケメンユニット“ボイメン”暑苦しくブレーク誓う

[ 2016年1月5日 06:43 ]

新曲イベントを行った「BOYS AND MEN」のメンバー(前列左から)辻本達規、田中俊介、水野勝、田村侑久、小林豊(後列左から)吉原雅斗、平松賢人、本田剛文、勇翔、槌田拓海

 東海地区を拠点に活動するイケメンユニット「BOYS AND MEN」が4日、都内で新曲「BOYMEN NINJA」の発売記念イベントを行った。

 病気療養中の若菜太喜(23)を除く10人が参加。忍者の動きを取り入れたアクションを交え、元気いっぱいに同曲を披露した。リーダーの水野勝(25)は「暑苦しく泥くさいグループ。そう覚えてもらえたら。名古屋から全国に飛び立ちたい」と聴衆1000人にあいさつ。書道の特待生である吉原雅斗(21)は書き初めで「全国制覇」と記し、活躍の場を広げていくことを新年の誓いとした。

 ファンの前で「なごやめしのうた」など6曲を熱唱。パティシエ経験があり、「仮面ライダーガイム」などで人気の小林豊(26)は「今年のテーマはいろんなところに行くこと」と話し、ひときわ大きな歓声を浴びた。

 来年1月7日には初の日本武道館公演が決定。水野は「今年は勝負の年。1年で力をつけて武道館で最高のライブをしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年1月5日のニュース