中村アン スポーツジムトレーナー役で美ボディー披露

[ 2016年1月5日 06:00 ]

「家族ノカタチ」でスポーツジムのトレーナー役を務め、美ボディを披露する中村アン(左)。右は平野監督(C)TBS

 モデルでタレントの中村アン(28)が17日放送スタートのTBS日曜劇場「家族ノカタチ」(日曜後9・00)にスポーツジムのトレーナー・梢あや役として出演。自慢の美ボディーを披露する。

 都内のスポーツジムで上野樹里(29)が演じるヒロイン・葉菜子にヨガを教えるシーンで中村はクランクイン。上下セパレートのトレーニングウエアを着こなし、くびれたウエストラインや程よく筋肉が付いた肩のラインを見せつけた。スポーツジムは、第1話でSMAP・香取慎吾(38)演じる永里大介と葉菜子が互いのことを話すきっかけとなる場所。梢は大介のジムトレーナーも務める。

 中村は毎回異なる最新のトレーニングウェアを着用する。番組ホームページに特設ギャラリーが設けられる予定もあるという。

 「家族ノカタチ」は香取が39歳で独身の主人公、上野が32歳でバツイチのヒロインを務める。香取が演じる永里大介は多趣味で自分磨きに余念がなく、独身が心地よくなっている“独身こじらせサラリーマン”。一方、上野は商社勤務のOL。自分にも他人にも厳しい性格で、こちらも「再婚しない」と誓っている“独身こじらせ女子”だ。この2人に主人公の父親とヒロインの母親が絡んで「結婚とは?」「家族とは?」などを描く。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年1月5日のニュース