初出場の星野源、第1部最高タイ 福山&ゴールデンボンバーも高数字

[ 2016年1月5日 06:32 ]

相撲パフォーマンスで沸かせたゴールデンボンバーの樽美酒(右)

第66回NHK紅白歌合戦視聴率

 第1部では企画コーナー「アニメ紅白」と初出場の星野源(34)が健闘。最高となる38・2%を叩き出した。

 ほかに午後9時台前半に登場した福山雅治(46)が39・7%を記録し、あらためて全国的な人気を裏付けた。審査員を務めたピース又吉直樹(35)との相撲で会場を沸かせたゴールデンボンバーも41・2%の高数字で、視聴者のパフォーマンスへの期待を証明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年1月5日のニュース