花田虎上 28年ぶり母・藤田紀子の手料理食す!その味は…

[ 2016年1月5日 06:00 ]

28年ぶりに母・藤田紀子の手料理を食べた花田虎上(左)(C)テレビ東京

 元横綱・若乃花でタレントの花田虎上(44)が11日放送のテレビ東京「コレ考えた人、天才じゃね!?~世界の便利グッズ集めましたスペシャル~」(後1・55)に出演。母でタレントの藤田紀子(68)と共演し、28年ぶりに母の手料理を食べる。

 2人が出演したのは「カロリー高いけど、絶対に裏切らない揚げ物グルメ」のコーナー。海外で揚げハンバーガー、揚げフルーツなどが話題沸騰中といい、日本のコンビニ食材を揚げ、おいしいグルメを探すという企画。藤田が揚げ、花田が試食する。

 母子2人がキッチンに立つのは初。花田は17歳で相撲部屋に入門して以来、母の手料理を食べる機会が全くなかったことを告白。母が作った料理を食べるのは、今回が28年ぶりという。藤田は「(コンビニ食材を揚げるだけで)お料理って言えますかね?」と首を傾げるが、花田は「楽しいね」とうれしそう。

 藤田は「弟(貴乃花親方)が先に関取になったから、この人(花田)、食事の時は親方と関取とが先に食事をする後ろで給仕してました。涙が出そうだった」と息子の修行時代を振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年1月5日のニュース