堀北&高梨 刑事役で「ガキ使」出演もド緊張…「全然楽しめなかった」

[ 2016年1月5日 05:01 ]

日本テレビ「ヒガンバナ~警視庁捜査7課」の記者会見に臨んだ(左から)YOU、高梨臨、壇れい、堀北真希、知英、大地真央

 日本テレビの連続ドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(水曜後10・00)が13日にスタートするにあたり、主演の堀北真希(27)らが4日、神奈川県内のスタジオで記者会見を行った。

 特殊能力を持つ刑事を演じる堀北は「なぜ特殊能力を持っているのか、その過去についてもドラマの中で明かされていく。そのあたりを楽しみに見ていただければ」と見どころをアピール。同僚の刑事役の高梨臨(27)は「私の役は“女子力”が高い元鑑識。刑事らしかぬ可愛らしい衣装を着させていただいているので、そこを見てほしい」と語った。

 そんな堀北と高梨は、昨年の大みそかに放送された日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない名探偵24時!」に、ドラマ内の役で出演。堀北は収録を振り返って「セリフとか段取りを覚えるのに頭がいっぱいで…。(高梨に)ずっと『頑張って!』と励まされていた」と、かなりの緊張状態だったことを明かした。高梨も「全然楽しめなかった」と笑い、「一発本番なんで、ホントに緊張してドキドキだった」と語った。

 14年10月に同局「金曜ロードSHOW!」特別ドラマ企画で放送され、好評を得た「ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~」の連ドラ化。性犯罪者および女性被害者対策を目的に設置された非公式の課・警視庁捜査七課を舞台に、外見は美しいが男性刑事たちを出し抜く一癖も二癖もある女性刑事たちが、数々の事件を解決していく。会見には、檀れい(44)、知英(21)、YOU(51)、大地真央(59)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月5日のニュース