15年流行語大賞トップテン決定「安心して…」「五郎丸」など入る

[ 2015年12月1日 17:00 ]

流行語大賞トップテンに入った(左上から時計回りに、とにかく明るい安村、ラグビー・五郎丸、ヤクルト・山田哲人、ソフトバンク・柳田、松岡修造氏)
Photo By スポニチ

 年末恒例の「2015ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンが1日に発表された。大賞はトップ10の中から同日発表される。

 お笑いからは、とにかく明るい安村(33)の「安心してください、穿(は)いてますよ。」が唯一のトップテン入り、全裸に見えるポーズで人気を集めた。一方で8・6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」、クマムシの「あったかいんだからぁ」、芥川賞受賞の又吉直樹(35)の「火花」も候補50語に入ったものの上位には残らなかった。

 とにかく明るい安村はトップテンに「1年前ぐらいにこの賞を見ていて、来年は絶対立ってやる!と強い思いでやってきて、本当にこの場に立ててうれしい。まさかこんな格好で立てるとは思いませんでした。今までで受賞した中では一番薄着だと自負しています。来年もこの賞に恥じぬよう、一生懸命頑張りたい」と喜びを語った。

 スポーツ関係からはラグビーW杯で3勝した日本代表FBの五郎丸歩(29)=ヤマハ発動機=の「五郎丸(ポーズ)」とプロ野球ソフトバンクの柳田悠岐外野手(27)と山田哲人内野手(23)が達成した「トリプルスリー」、パクリ疑惑で撤回となり東京五輪・パラリンピックに向け再募集となった「エンブレム」が入った。また、スポーツキャスターの松岡修造氏(48)の熱いメッセージが入った日めくりカレンダーの「まいにち、修造!」もトップテン入りとなった。

 政治関連では俳人の金子兜太さん(96)が書いたポスターがデモで掲げられた「アベ政治を許さない」に第3次安倍内閣スローガン。担当相も置いた「1億総活躍社会」のほか、安保関連法案反対デモで中心的役割を担った学生団体「SEALDs(シールズ)」の3語が、社会では遠隔操作や自動制御で飛ぶ無人航空機で首相官邸侵入事件も起きた「ドローン」、中国人観光客が大量に商品を購入「爆買い」が入った。

 【トップテン一覧】
アベ政治を許さない
安心してください、穿いてますよ。
1億総活躍社会
エンブレム
五郎丸(ポーズ)
SEALDs
トリプルスリー
ドローン
爆買い
まいにち、修造!

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年12月1日のニュース