すべらん吉本が滑りを楽しく!たむけん、スキー場アンバサダー就任

[ 2015年12月1日 08:45 ]

スキージャム勝山アンバサダーに就任したたむらけんじ(前列右)、お披露目された「すべけんさん」、桜 稲垣早希(前列左)ら

 お笑い芸人・たむらけんじ(42)が、19日にオープンするスキー場「スキージャム勝山」(福井県勝山市)のアンバサダーに就任し、30日、大阪市内で会見を行った。おなじみの獅子舞とふんどし姿で、同スキー場を盛り上げるために自身が考案した新キャラクター「すべけんさん」に扮して登場。オープン翌日の20日に、自身が同乗する日帰りバスツアー(リフト1日券などが付いて9800円)を開催することも発表した。

 今回の企画は「すべらん吉本が、滑りを楽しく!」がテーマ。その一環として現在、テレビ番組のレギュラーを11本抱える超売れっ子がゲレンデ直行バスに同乗する。先着90人の募集で、バス2台に分かれて新大阪駅を朝7時に出発。スキー場まで約3時間、桜 稲垣早希(31)らと盛り上げる。関係者によれば帰路は同乗しない予定も、「バスの中でも楽しくなくっちゃ~!」というたむらだけに、お得感いっぱいの3時間が期待できそうだ。

 一方で「すべけんさん」は、「足を触ると上手に滑れるようになる」といい、同スキー場敷地内に設置予定。大阪名物である幸運の神様「2代目ビリケンさん」とサイズも同じ。ゆえに、自ら「ビリケンさんに許可をもらってます。“面白い恋人”のときとは違いますよ」と付け加え、周囲の笑いを誘った。過去に所属する吉本興業は、北海道土産「白い恋人」の製造会社から「面白い恋人」の販売差し止めなどを求められる訴訟を起こされただけに、今回は自信満々だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2015年12月1日のニュース