泉谷しげる “元気印”阿藤快さん悼む「共演した方亡くなるのは…」

[ 2015年11月18日 17:48 ]

泉谷しげる

 歌手の泉谷しげる(67)が18日、自身のブログを更新。大動脈瘤(りゅう)破裂胸腔(きょうくう)内出血のため69歳で亡くなった俳優・阿藤快さんを悼み「共演した方が亡くなるのはね、ツライことだね」とつづった。

 阿藤さんとは映画やテレビなどで何度も共演してきたという泉谷。昨年仕事で一緒だった時にも口癖の「なんだかなあ」を連発するなど元気だったといい「訃報は信じがたいことだったよ」と記した。
 
 阿藤さんのイメージについて「“いつも元気な”が売り」。自身を含めたアーティストや役者の中には、同業者に対して現場で弱音を吐いたりするが、阿藤さんのような元気なイメージの人が発する弱音は「ナカナカ深刻に受けとめられずで“心配”は先送りになったりするンだな~」と分析。「本人も周りに心配かけたかないから“大丈夫”な顔をつくってしまうだろうし」と周囲に心配をかけまいとする状況を説明した。

 だからこそ「やはりスグ医者に相談しよう!」とし「パプリックイメージがど~であれ具合わるいときはイメージもへったくれもあるか!だよ。」泉谷流コメント。 最後は「共演した方が亡くなるのはね、ツライことだね こころよりの哀悼を」と阿藤さんをしのんで締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年11月18日のニュース