ジャネット・ジャクソン来日 19日から14年ぶり日本公演

[ 2015年11月18日 05:56 ]

関西空港に到着したジャネット・ジャクソン

 米歌手ジャネット・ジャクソン(49)が17日、関西空港着の航空機で来日した。19日にインテックス大阪、21、22日にさいたまスーパーアリーナで14年ぶりの来日公演を行う。8月31日にカナダから始まったワールドツアーは105公演、総動員数110万人を予定している。

 全米1位を獲得した最新アルバム「アンブレイカブル」からの新曲だけではなく、歴代のヒット曲「リズム・ネイション」「オール・フォー・ユー」、また亡き兄、マイケルさんとのデュエット曲「スクリーム」も披露される。

 北米以外の最初の公演が日本で、ジャネットは「日本で公演できるのがとても待ち遠しいです」とのコメントを寄せていた。到着ロビーには総勢200人のファンが駆けつけて歓迎すると、はじけるような笑顔で手を振って応えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年11月18日のニュース