とにかく明るい安村 R―1で「服を着ます」裸ネタ卒業宣言

[ 2015年11月18日 13:13 ]

「R―1ぐらんぷり」開催発表会見に登場したとにかく明るい安村

 一人芸の日本一を決める「R―1ぐらんぷり2016」の開催が18日、都内で発表され、既に出場をエントリーしているとにかく明るい安村(33)、エハラマサヒロ(33)、中山功太(35)らが意気込みを語った。

 サッカー日本代表の本田圭佑(29=ACミラン)のモノマネで今年優勝したじゅんいちダビッドソン(40)も、優勝トロフィーの返還のため出席。「カンボジアでヘディングを決めてから来ました」とW杯予選5試合連続ゴールをネタにしたが、連覇にかかる出場に関しては明言せず。「セリエAが後半に入るので、お笑いにかける時間がない。僕の口からではなく、ACミランの代理人に聞いてください」と言葉を濁した。

 今年の大会をきっかけに大ブレークした安村は「3月から休みがないです。パンツもドン・キホーテで発売されました。2980円とお求めにくい値段ですが、新宿は売り切れました」とホクホク顔。大会に向けては、「新しい自分を見いだそうと思って、裸以外のネタをやります。パンツを脱ぎ捨てて服を着ます」と宣言した。

 過去に2回準優勝しているエハラは、ラーメン店チェーン「天下一品」の木村勉社長(80)のモノマネというマニアックなネタを見せ早くも周囲をけん制。「準優勝を狙おうと思っていますけれど、優勝してもうたら申し訳ない」と自信のほどをうかがわせた。

 09年に優勝した中山は「うっとうしい関西人というキャラをつくりました。乗っていることは乗っているので、薬局のパートもそろそろやめたい」と7年ぶり奪還に意欲。昨年優勝しながら今年は1回戦敗退の屈辱を味わったやまもとまさみ(41)も、「既に鉄板ネタが4本あります」と決勝までのプランを思い描いていた。

 会見にはほかに、「キングオブコント2015」との2冠を目指す「コロコロチキチキペッパーズ」のナダル(30)、バイク川崎バイク(35)、ゆりやんレトリィバァ(25)、横澤夏子(25)、マツモトクラブ(39)が出席した。大会は来年1月4日から東京を皮切りに全国6都市で1回戦がスタート。決勝は3月に行われる予定で、フジテレビ系で生中継される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年11月18日のニュース