「金メダル男」映画化 ウッチャン原作・脚本・監督&知念とW主演

[ 2015年9月15日 05:33 ]

ウッチャンナンチャンの内村光良

 ウッチャンナンチャンの内村光良(51)とHey!Say!JUMPの知念侑李(21)が映画にダブル主演する。内村が原作・脚本・監督を務める「金メダル男」(来年秋公開)で、知念が主人公の青年時代、内村が主人公の壮年時代を演じる。

 2人は日本テレビ「スクール革命!」で共演。撮影現場で「顔が似ていて親子に見える」と言われたことなどから、内村が知念を起用した。2011年に上演された内村の一人舞台「東京オリンピック生まれの男」を元に、東京五輪が開かれた64年に生まれた男が常に1等賞を取ろうと奮闘する姿を描く。

 撮影は10~12月を予定。当初から映画化を想定した作品だったという内村は「やっと映画化できるということで、今はもう興奮を抑えられない」と大喜び。映画初主演となる知念は「いつもご一緒している内村さんの作品に出演できて、それがまさか初めての主演作になるなんて」と驚きながら「内村監督の表現したいことを、できるよう頑張りたい」と意気込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年9月15日のニュース