「ミッション:インポッシブル」735億円!興行的成功の鍵握る中国市場

[ 2015年9月15日 17:30 ]

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のワンシーン(C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
Photo By スポニチ

 トム・クルーズ主演の映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」が全世界で累計興行収入6億ドル(735億円)を突破した。シリーズ史上、そしてトム・クルーズ出演作品で歴代1位の記録となった。

 日本でも興収50億円超えに迫ってきたが、大ヒットの大きな要因となっているのが、中国市場での人気だ。トム・クルーズやクリストファー・マッカリー監督らがキャンペーンで中国を訪れ、8日に初日を迎えたが公開6日間で累計興収は8600万ドル(103億円)となった。今後、邦画も含めて映画の“興行的成功”の鍵を握るのは中国市場かもしれない。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年9月15日のニュース