宝来麻紀子、今秋結婚!元バレー日本代表同士 ビッグベイビー期待

[ 2015年8月23日 07:25 ]

結婚することが分かった元バレーボール女子全日本の宝来麻紀子と前田悟さん

 バレーボール女子元日本代表で、1メートル88の長身から“ジャパニーズハイタワー”と呼ばれたタレントの宝来麻紀子(36)=元JTマーヴェラス=が、バレーボール男子の元日本代表で会社員の前田悟さん(38)=元JTサンダーズ=と結婚することが22日、分かった。今秋に婚姻届を提出する。挙式・披露宴は未定。宝来は結婚後もバレーボール関連の仕事とタレントを続ける。

 出会いは09年5月、元JTサンダーズ所属で日本代表の酒井大祐と平山恵さん=元JTマーヴェラス=との結婚披露宴。そこから疎遠になっていたものの、今年1月に再会。前田さんからの猛アタックにより、3月に交際に発展した。

 これまで何度もプロポーズされてきたが、今月中旬の兵庫・淡路島旅行で、パラセーリングを楽しんでいる際に前田さんからあらためてプロポーズされたことが決め手に。海上50メートルでの“サプライズ告白”に宝来は「高いところが苦手で無理やりパラセーリングに乗せられたけど、最終的には最高に楽しかったですね」とおのろけ。「何でも言い合える仲。ケンカをしてもすぐに仲直りできる。フィーリングも合うし、ずっと一緒にいたいと思ったので決めました」と話している。

 現在、宝来は大阪に拠点を置いており、前田さんは福岡在住。これまで2週間に1度のペースで宝来が福岡に通う形でデートを重ねてきた。今後は当分の間“別居婚”になりそうだ。

 宝来も長身、前田さんも1メートル85とあって、全日本を背負うようなバレーボールベビーにも期待。宝来は「前田さんは“2人とも五輪に出場できなかったので子供に託したい”とか言ってます。笑顔の絶えない家庭にしたいですね」と、将来像を描いている。

 ◆宝来 麻紀子(ほうらい・まきこ)1979年(昭54)1月6日生まれの36歳。山口県宇部市出身。小学4年からバレーボールを始め、三田尻女子高(現誠英高)では国体準優勝。98年に日立ベルフィーユに入団するも、2001年に廃部となり、JTマーヴェラスに移籍。日本代表として02年、06年の世界選手権、03年のW杯などに出場した。09年に現役を引退。現在はタレントとして活動。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年8月23日のニュース