山本耕史 結婚に慎重だった“ステージママ”も認めた「堀北なら」

[ 2015年8月23日 07:03 ]

堀北真希と結婚した山本耕史

 俳優の山本耕史(38)が女優の堀北真希(26)と22日、結婚した。以前から知り合いだったが、今年5月の舞台共演をきっかけに恋人関係に発展。関係者によると6月から交際を始め、今月初めから同居生活を始めている。挙式、披露宴は行わない予定。

 “ステージママ”として知られる山本の母も、これまで結婚に対しては慎重だったが国民的女優でもある「堀北なら」と認めた形だ。

 ◆山本 耕史(やまもと・こうじ)1976年(昭51)10月31日、東京都生まれの38歳。87年に日本初演だった「レ・ミゼラブル」で舞台デビュー。93年にドラマ「ひとつ屋根の下」への出演で認知度が一気に上がる。04年のNHK大河ドラマ「新選組!」では土方歳三役に抜てきされる。07年のドラマ「華麗なる一族」では、木村拓哉演じる万俵鉄平の弟・銀平を演じた。音楽活動にも熱心で、インディーズでCDもリリースしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年8月23日のニュース