杉村太蔵“未婚の母”仁科仁美と縁談あった「代議士の妻は…」

[ 2015年8月23日 09:15 ]

仁科仁美と縁談があったことを明かした杉村太蔵

 元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(36)が22日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55、関西ローカル)に出演。今年6月、未婚の母になったタレントの仁科仁美(30)と以前、縁談があったことを明らかにした。

 仁美のニュースを扱う中、杉村が「僕ね、実は仁美ちゃんとご縁があったかもしれないんですよ」と、ひな壇の後方から切り込んだ。

 「僕の政治家時代の後援会長が、(仁美の母の)仁科亜季子さんの洋服を作っているデザイナーさんなんですよ。で、仁科亜季子さんから仁美の旦那に僕どうかと。今まで話すタイミングがなかったから、言いますけどね」と打ち明けた。

 司会の今田耕司(49)が「気立てのいい、気のつく子。政治家の向いていたかも」と言うと、杉村は「それが負担じゃないかと。代議士の妻は仁美ちゃん、きついんじゃないかということで、破談になりました」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年8月23日のニュース