DAIGOに感動!ツイッター“お気に入り”15分で6万以上

[ 2015年8月23日 21:29 ]

「24時間テレビ」チャリティーマラソンランナーを務めたDAIGO
Photo By スポニチ

 日本テレビ「24時間テレビ38 愛は地球を救う」でチャリティーマラソンランナーを務めたロック歌手のDAIGO(37)が23日、涙を流しながら東京・日本武道館にゴール。予定の100キロを無事に完走した。

 ゴール後、自身のツイッターで「DAIGO、みなさんのおかげで24時間テレビマラソンチャリティーランナー! みなさんのタスキを ゴールまで繋ぎました!! 本当に応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました!」とつづると、わずか15分でリツイートが4万、“お気に入り”登録も6万に達した。また、マラソン前には45万人強だったフォロワーの数も2万人ほど増えており、DAIGOの激走に感動した人の多さを物語っていた。

 最後は流れる涙を拭きながら、放送終了前にメーンパーソナリティーのV6、Hey!Say!JUMPのメンバーらが待つ武道館に到着し、「DAIGOお帰り」の中、両手を上げてゴールテープを切り、「HMですね。走りました!」と話したDAIGOにツイッター上でも、「本当にお疲れ様でした」「めっちゃかっこよかったです!」「感動しました」の声が相次いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年8月23日のニュース