速水もこみち 料理始めたワケを告白「モテたくて 鬼に金棒」

[ 2015年8月23日 09:00 ]

料理を始めた理由を明かす速水もこみち

 俳優の速水もこみち(31)が23日放送のフジテレビ「ウチくる!?」(日曜正午)に出演。料理を始めたきっかけを「モテたくて」と告白する。

 日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」で料理コーナー「MOCO’Sキッチン」に出演し、同コーナーから出た料理本が「グルマン世界料理本大賞」で表彰されたほど。

 料理を始めたのは小学生の頃で、自由研究として自作のカルボナーラをを撮影して提出したところ「お母さんたちが集まってきた」と当時を回想。「当時はマダムキラーと呼ばれていたんですけど、みんなが集まったときにこれはモテるなと思った」とひらめいたという。

 ゲストのはるな愛(43)から「(料理がなくても)モテてるじゃん」と突っ込まれると「料理やると、鬼に金棒。最大の武器になる」と悪びれずに語った。高校生の頃、海で遊んでいたらビーチがパニックになったという「もこみち伝説」や、理想の結婚相手に女社長を挙げるなど結婚観も明かす。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年8月23日のニュース