松本人志 エンブレム問題に持論 佐野氏盗用クロ「やっとるな」

[ 2015年8月23日 11:35 ]

「ダウンタウン」の松本人志

 ダウンタウンの松本人志(51)が23日に放送されたフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。アートディレクター・佐野研二郎氏(43)がデザインした東京五輪エンブレムの盗用疑惑問題について持論を展開した。

 オリジナリティーにこだわりを持つ松本は「オリジナリティーにこだわってたら、パクる暇なんてない。自分の頭の中を具現化するので精いっぱい」とコメント。松本自身、他人の作品を見る暇がなく、コントや企画を制作する際は盗用問題にならないように「過去に同じような企画がなかったかどうかスタッフに聞く」という。

 「(佐野氏は)相当、研究熱心な人なんやと思うんです。色んなものをいっぱい見ているうちに…」と佐野氏を擁護する姿勢を見せたところで突然「やっとるな」と180度方向転換。「ごめんごめん、途中で急にそうやなって思った」と思考をめぐらした結果、佐野氏が盗用していると感じた様子だった。

 そして、エンブレムを白紙に戻すかどうかの議論が繰り広げられる中「最後にもう1回言わせてもらっていい?」と松本。MCの東野幸治(48)が「何ですか?」と聞くと「パクるほどのデザインじゃない…」と言い始めたため、東野が即座に「やめてください」と制止をかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年8月23日のニュース