柄本時生「ど根性ガエル」でモグラ役!ゴリライモ新井浩文とコンビ

[ 2015年7月25日 15:12 ]

「ど根性ガエル」で共演する新井浩文(左)と柄本時生(C)日本テレビ

 俳優の柄本時生(25)が日本テレビ「ど根性ガエル」(土曜後9・00)でゴリライモ(新井浩文)の子分・モグラを演じる。第4話(8月1日放送)から登場する。

 1972年にアニメ化され、大ヒットした吉沢やすみ氏による漫画を実写化。原作から16年後、無気力な30歳になったひろし(松山ケンイチ)がTシャツに貼り付いた平面ガエル・ピョン吉に支えられ、立ち直る姿を描く人情劇。

 ピョン吉の声は満島ひかり(29)京子ちゃん役は前田敦子(23)五郎役は勝地涼(28)ゴリライモ役は新井浩文(36)ひろしの母ちゃん役は薬師丸ひろ子(51)梅さん役は光石研(53)京子のおばあちゃん役は白石加代子(73)梅さんのマドンナ・よし子先生役は白羽ゆり(36)町田校長役はでんでん(65)。原作の主要キャラクターのうち、モグラのキャスティングは未発表だった。

 前田とは日本テレビ「Q10」(2010年10月クール)で共演。同じく共演した池松壮亮(25)高畑充希(23)とともに「ブス会」を結成し、親睦を深めている。

 原作のモグラはゴリライモと常に一緒に行動。兄貴分の陰に隠れ、ズル賢く立ち回る性格。実写版は花火職人の設定。数多く共演している新井とのコンビネーションが注目される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年7月25日のニュース