「バケモノの子展」開幕 「渋天街」の門も再現

[ 2015年7月25日 05:30 ]

渋谷ヒカリエで始まった「バケモノの子展」で再現された「渋天街」の門の前では、ファンたちが記念撮影

 アニメ映画の細田守監督(47)の作品をテーマにした「バケモノの子展」が24日、東京・渋谷ヒカリエで開幕した。

 公開中の最新作「バケモノの子」の原画などを展示。会場には朝から行列ができ、予定より30分早い午前9時半に開場。同作で主人公が迷い込む「渋天街」の門を再現したモニュメントの前などでは、写真を撮る多くのファンの姿が見られた。8月30日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年7月25日のニュース