MAX デビュー20周年公演、初の“5人全員”勢ぞろい

[ 2015年7月25日 05:30 ]

新曲発売記念イベントを行ったMAX

 女性4人組グループで現在は3人で活動している「MAX」が、デビュー20周年記念公演を10月10日に千葉県の舞浜アンフィシアターで開催する。育児休暇中のメンバーREINA(37)と、2008年に脱退したAKI(34)が加わり、グループ史上初めて5人でステージに立つ。NANA(39)ら3人が24日、新曲「♯SELFIE~ONNA Now~」の発売記念イベントを神奈川・ラゾーナ川崎で行い、発表した。

 2000人の聴衆が集まったイベントの最後に、NANAが「ここでうれしい発表があります」と切り出し、公演の開催を発表。「3人だけではなく…」と続けるとどよめきが起き、「REINAとAKIちゃんも加わります!MAX全員でお届けしたい」と告げた。

 これまで5人が同時にステージに立ったことはない。02年にMINA(37)が出産、育児で活動を休止し、すぐにAKIが加入。08年にAKIが脱退すると、すぐにMINAが復帰した。REINAは11年7月から出産、育児のため活動を休止しており、以降は3人で活動している。

 MINAは「MAXの歴史を全て表現したいというコンセプトから、5人全員でやってみたいと思った」と説明した。関係者によると、AKIは脱退後、ソロ歌手で活動したが、現在は主婦で1児の母。「MAXとして歌って踊ることができるなんて夢のようです。一生忘れられない日になること間違いなし」とコメントを寄せた。

 公演ではシングル曲のほとんどを披露する予定で、LINA(38)は「本番まで3カ月、トレーニングを頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年7月25日のニュース