西島秀俊 菜々子の演技に舌巻く「集中力凄い。興奮して演じられた」

[ 2015年7月25日 16:45 ]

TBSテレビ60周年特別企画「レッドクロス~女たちの赤紙~」制作発表に出席した松嶋菜々子

 女優の松嶋菜々子(41)と俳優の西島秀俊(44)が25日、都内でTBSテレビ60周年特別企画「レッドクロス~女たちの赤紙~」(8月1日、2日後9・00)一般公開制作発表に出席した。

 戦争で家族と別れ人生を翻弄されながらも、「博愛」の精神を持ち、家族への愛を貫いた1人の女性の生き様を壮大なスケールで描く感動巨編。松嶋は従軍看護婦を演じるが「何かできることがあれば役に立ちたいと思うのは共感する部分」だったと役への思いを語った。西島は夫婦役を演じた松嶋については「集中力が凄くて舌を巻きました。俳優として興奮して演じることができた。明るくムードメーカーで救われました」と絶賛した。

 サプライズで2人の息子役を演じた高村佳偉人(7)が登場し、花束を渡した。2人の印象を高村は「松嶋さんはいろいろ優しくしてくれました。西島さんは撮影中、全然まばたきをしないですごいな、と思いました」と感想を話し、会場の笑いを誘った。西島は「そこかよ!」と苦笑いだった。

 松嶋は印象的なシーンを聞かれ、「中国(ロケ)では移動距離が長くて、車で6時間、7時間かけて移動して、涙が横に飛ぶほどの強風の中で撮影をしました」と過酷なロケだったことを明かした。しかし、共演者との絆は深まったようで、「撮影以外の時間は(みんなで)体操をしたり、インナーマッスルをどうやって鍛えるか、など休み時間は楽しくすごせるようにいろんな話をしました」と笑った。上司の軍医を演じた笑福亭鶴瓶(63)についても聞かれ、「私が子供の話をすれば、お孫さんの話をして下さって、深く関わらせていただいて鶴瓶さんという人が大好きになりました」と告白した。

 ほかに、高梨臨(26)、柴本幸(31)、中島ひろ子(44)らが出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年7月25日のニュース