膳場貴子アナ、第1子妊娠!会社員男性と結婚、年末に出産予定

[ 2015年7月25日 06:05 ]

膳場貴子アナウンサー

 TBSの報道番組「NEWS23」のメーンキャスターを務めるフリーの膳場貴子アナウンサー(40)が結婚し、第1子を妊娠していることが24日、分かった。お相手は同い年の会社員男性(40)。膳場アナは3度目の結婚。

 知人によると、婚姻届を提出した時期は「今年に入ってから」という。現在妊娠4~5カ月とみられており、出産は年末頃の予定。知人は「もうおなかもふっくら大きくなり始めていて、幸せそうにされてます」と話しており、膳場アナは出産が待ち遠しい様子だ。

 スポニチ本紙の取材では、男性は以前からの飲み友達。中学から大学まで柔道に打ち込んだ体育会系で大柄な体格。知人は「正義感があって、いかにも力強く女性を守ってくれそうな方。お似合いの2人ですよ」と話した。膳場アナは2003年と07年に2度の離婚経験がある。男性も初婚ではないといい、“バツあり”同士となる。

 ◆膳場 貴子(ぜんば・たかこ)1975年(昭50)2月28日、東京都生まれの40歳。幼少期をドイツで過ごす。東大卒業後、97年にNHK入局。「おはよう日本」「プロジェクトX」などに出演し、03年大みそかの第54回紅白歌合戦では有働由美子アナと紅組司会を務めた。06年3月に退社し、同9月からTBS「筑紫哲也…」に出演。趣味は舞台・音楽鑑賞。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年7月25日のニュース