GLAY 函館濃霧でライブ開演20分遅らせる ファンに配慮

[ 2015年7月25日 15:51 ]

ファンに配慮し、函館アリーナこけら落とし公演の開演を遅らせたGLAY

 ロックバンド「GLAY」のギタリスト・HISASHI(43)が25日、自身のツイッターを更新。GLAYはこの日、故郷・函館アリーナのこけら落とし公演を行うが、濃霧のため函館空港に着陸できなかった人に配慮し、開演時間(午後5時)を20分遅らせることを発表した。

 HISASHIは「函館空港、濃霧のため着陸できずに他空港へ着陸した皆様へ。本日の公演を最短で20分遅らせて開演しますので、焦らず安全に向かってください。ちょっと遅れたくらい大丈夫だ、待ってるぜ!」と呼び掛けた。

 公式サイトでも「本日の函館アリーナ公演にご来場される方々にお知らせです。悪天候による交通機関の乱れがあり、開演を20分遅らせていただくことを決定いたしました。ご理解ご了承のほど、よろしくお願いいたします」と発表された。

 この日、中部国際空港(名古屋)を午前11時15分に出発した便は函館空港に午後0時45到着予定だったが、視界不良のため新千歳空港着に変更。新千歳空港には午後1時33分に到着した。

 また、伊丹空港(大阪)を午前11時40分に出発した便は函館空港に午後1時15分到着予定だったが、青森空港着に変更。青森空港には午後1時58分に到着した。

 インターネット上には「GLAYさん、スタッフの皆さんの迅速な対応と心遣いに泣けてきます。あとは無事にファンのみんなが函館に着いてくれるのを願うばかり」などと、その対応に絶賛の声が相次いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年7月25日のニュース