「よ~いドン!」7周年!円広志、記念音頭で再デビュー?

[ 2015年6月30日 11:15 ]

「よ~いドン!7周年音頭」を制作した円広志(C)カンテレ

 高橋真理恵アナウンサー(28)がMCを務めるカンテレの情報番組「よ~いドン!」(月~金曜前9・50、関西ローカル)が30日、2008年6月30日の放送開始から丸7年を迎えた。月~金曜でレギュラー出演し「夢想花」で知られる歌手の円広志(61)が「よ~いドン!7周年音頭」を制作した。

 2014年11月4日には番組最高占拠率(シェア=該当局の視聴率が放送全体の視聴率に占める割合)53・0%を記録し、関西の朝の顔としておなじみ。

 円は「『よ~いドン!』で始まり『よ~いドン!』で終わる1週間を繰り返して、気付いたら7年。振り返ってみるとアッという間でしたし、よくやったな~という思いもありますね」と感慨もひとしお。

 音頭制作については「7周年から今度は10周年を目指したいなという1つの決意でもありますね」とコメント。「番組スタッフに向けた歌なので、CDの発売もテレビ放送もしないんですけど『よ~いドン!』ファンの人には「あ、こういうふうになってるのか」と頭に画を浮かべてもらえるというか。テレビの裏側を垣間見て、おもしろいと思ってもらえたらいいですね」とアピールした。

 音頭はカンテレのホームページなどで30日から公開。動画の中で円は「この歌で再デビューすることになりました。この歌でヒットを狙おうということですが、残念ながら一般発売はしておりません」と笑いを誘い、お茶目に語っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年6月30日のニュース