森脇健児 新幹線火災で足止め 掛川→お台場タクシー移動に

[ 2015年6月30日 14:31 ]

森脇健児

 タレントの森脇健児(48)が30日、ニッポン放送「大谷ノブ彦 キキマス!」(月~木曜後1・00)に電話出演。東海道新幹線で起きた火災により別の車両の車内で足止めとなり、タクシーで掛川からお台場へ向かっていることを明かした。

 森脇はこの日東京で収録があり新大阪から東京行きの新幹線・こだまに乗ったものの、掛川で停車。2時間以上たっても新幹線が動き出さなかったことからタクシー移動に切り替えたという。

 「これはしょうがないです、関西に住んでいるタレントとして。マネジャーは浜松と掛川の間だから降りれない状況なんです」と淡々と語りつつ、ツイッターでは「こだまだからこそ掛川で降りれたのだ!のぞみにひかりの乗客の皆様、缶詰め状態と思います、やはり、こだまは偉大なり」とこだまで移動するメリットを強調した。

 掛川からお台場までタクシー移動すると料金は果たしていかほどになるのか?同番組には7月1日に出演予定で「それはあした発表させていただきます」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年6月30日のニュース