ダチョウ上島 後輩の元AKB野呂佳代と“予想外”のキスに赤面

[ 2015年6月30日 15:44 ]

「ヒックとドラゴン2」のDVDイベントに出演、ダチョウ倶楽部・上島とキスする野呂佳代

 お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」が30日、都内で行われた米CGアニメ映画「ヒックとドラゴン2」のブルーレイ&DVD発売イベントにゲスト出演した。

 日本では劇場公開されなかったものの、アカデミー賞にもノミネートされた世界的ヒット作をPRするため、上島竜兵(54)の「竜(ドラゴン)」つながりでの起用。だが、上島は司会を務めた所属事務所の後輩で元AKB48の野呂佳代(31)の態度が気に入らなかったらしく、「何なんだよ、お前は」と事あるごとにちょっかいを出し始めた。

 そして、文句を言いながら近づき最終的にキスをする定番のギャグに移行。上島としては“寸止め”にするつもりだったが、野呂が受け入れる予想外の行動に出てビックリ。「軟らかくていい唇だった。ちょっと好きになりそう」とほおを赤らめた。

 肥後克広(52)と寺門ジモン(52)は、「おいおい、女芸人じゃねえんだぞ。元アイドルだぞ」とツッコんだが、時既に遅し。上島は「ここ何年か、カミさんともチューしてないから。もうちょっとしたら抱けそう」とご満悦の表情。対する野呂は照れながらも、「ずっと背中を見て育ってきて、後輩としていろいろと教えていただいているので、お応えしないと思って。上島さんにだけは女として見られている。入れるならダチョウ倶楽部に入りたい」とまんざらでもない表情で志願していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年6月30日のニュース