モンロー墓標2600万円 米で落札、衣装に雑誌「プレイボーイ」も

[ 2015年6月30日 11:07 ]

 米女優の故マリリン・モンローゆかりの品が米ビバリーヒルズで競売に掛けられ、モンローの墓所に一時取り付けられていたプレートが21万2500ドル(約2600万円)で落札された。競売会社ジュリアンズ・オークションズが29日までに明らかにした。

 ブロンズ製のプレートにはモンローの名前と「1926―1962」と生年と没年が記されている。墓所はロサンゼルスにあるが、70年代にプレートが取り換えられたという。

 このほか、最後の撮影となった映画「女房は生きていた」でモンローが着たワンピースが34万8千ドル、表紙を飾った雑誌「プレイボーイ」が8万7500ドルで落札された。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年6月30日のニュース