熊切あさ美 またも涙「いくら私でも別れ話出れば分かる」

[ 2015年6月16日 18:27 ]

破局騒動の渦中にあるタレント・熊切あさ美

 歌舞伎俳優・片岡愛之助(43)との破局騒動の渦中にあるタレント熊切あさ美(35)が16日、インターネット動画配信のニコニコ生放送「堀江貴文×熊切あさ美の恋愛対談」(火曜後5・00)に生出演。愛之助と女優・藤原紀香(43)との“お泊まり愛”報道について「ショックだった」と語り、破局真相については明言を避けたものの「別れ話が出ていないのに、それを前提で進んでいった」と涙を流す場面もあった。

 旧ライブドアの堀江貴文元社長(42)と恋愛をテーマにトークを展開。熊切がメディアに姿を見せたのは、先月29日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演して以来初。騒動以来体調を崩していたとされていたが、この日はノースリーブの黒い衣装でにこやかに登場した。

 恋愛観や初恋の話などで盛り上がると、話題は破局の真相について。愛之助との関係については、熊切が「お任せします」とゆだねたとも報じられたが、実際は「別れ話は出ていない」ときっぱり。「別れ話が出ていれば、いくら私でも分かります」とし、小さなけんかなどはあったものの「そういう別れ話は一度もなかった」と語った。

 愛之助は、巡業や稽古、体調などを理由に同棲していたマンションに帰らずホテルに宿泊していたことあったことも明らかに。帰ってこない愛之助を思い「寂しかったけど…」と当時の思いを吐露。堀江氏に「いろいろ大変ですよね」と言葉を掛けられと突然泣きだす場面もあった。

 熊切と交際中とされていた愛之助が5月28日発売の女性週刊誌で、女優・藤原紀香(43)の自宅マンションでの“お泊まり愛”を報じられ騒動に発展。熊切は同29日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」で破局を涙ながらに否定したが、今月5日には、愛之助が取材に応じて「(熊切とは)もう終わりました」と別れを明言していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年6月16日のニュース