キムタク「アイムホーム」撮了!サプライズにうるっ「危なかった」

[ 2015年6月16日 05:55 ]

 SMAPの木村拓哉(42)が14日、3カ月に及んだ主演ドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日、木曜後9・00)の収録を終えた。

 都内で最後のシーンを撮り終えたところに、同日は撮影がなかった妻役の上戸彩(29)と息子役の高橋來(らい、6)がサプライズで登場。木村は「え、なんで?」と驚きの表情で差し出された花束を受け取った。感激した様子で「実はちょっと危なかった」と涙が出そうになったと告白した。上戸は「終わっちゃって寂しいね。でも、木村さんと來くんと3カ月間家族になれてうれしかったです」と話した。秋にも第1子を出産予定だが、ワンピース姿でおなかの膨らみは目立たなかった。

 木村は「テレビ朝日の連続ドラマは初めてでしたが、またここに帰ってこられるようにしたいです。そのときは“ただいま”と言いたい!」とあいさつ。「撮影は結構ハードで撮っても撮っても終わらなくて。“いつ終わるのかな”と思ったこともありましたが、こうやって終わってしまうものなんですね」と名残惜しそうに語っていた。最終回は18日放送。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年6月16日のニュース