広瀬すず「一番緊張」アニメ映画「バケモノの子」で声優初挑戦

[ 2015年6月16日 05:30 ]

声優に初挑戦したアニメ映画「バケモノの子」の完成披露試写会で舞台あいさつした広瀬すず

 アニメ映画「バケモノの子」(細田守監督、7月11日公開)の完成披露イベントが15日、都内で行われ、同作で声優に初挑戦した広瀬すず(16)らが登場した。

 バケモノと少年が繰り広げる冒険活劇。広瀬は「普段緊張しないタイプですが、3年間お仕事をしてきて一番緊張しました」とアフレコを振り返った。女子高生・楓の声で、「自分の声がキャラクターとして生きているのが、凄く不思議な感覚でした」と話した。

 ほかに役所広司(59)、宮崎あおい(29)らが出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年6月16日のニュース