熊切あさ美、愛之助への愛情なくなった「自分だけ守ろうとして…」

[ 2015年6月16日 17:00 ]

破局騒動の渦中にあるタレント・熊切あさ美

 歌舞伎俳優・片岡愛之助(43)との破局騒動の渦中にあるタレント熊切あさ美(35)が16日、インターネット動画配信のニコニコ生放送「堀江貴文×熊切あさ美の恋愛対談」(火曜後5・00)に生出演。女優・藤原紀香(43)との“お泊まり愛”が報じられた愛之助について「(報道後)自分だけを守ろうと有利なことを言っている姿を見て、尊敬している部分がなくなった」とすでに愛之助への愛情がなくなっていることを明かした。

 旧ライブドアの堀江貴文元社長(42)と恋愛をテーマにトークを展開。熊切がメディアに姿を見せたのは、先月29日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演して以来初。

 騒動以来体調を崩していたとされていたが、この日はノースリーブの黒い衣装でにこやかに登場。恋愛観や初恋の話から始まり、最長交際期間については「2年半」と回答。その相手こそが愛之助だったと明かし「自分と付き合う人はかっこよく見えます。まだかっこいいと思う」と打ち明けた。 

 また女性週刊誌で愛之助と紀香との“お泊まり愛”報道については「ショックだった」と吐露。別れ話については「もしも出ていたら、いくら私でも分かる」と2人の間にやりとりがなかったことを改めて強調した。

 番組の終盤にはスタジオに駆け付けた報道陣の質問に答える時間も。「まだ(愛之助のことは)好きなのか?」と問われると、愛之助が週刊誌の報道後に都合のよい情報ばかりを主張していたことを受けて「自分だけを守ろうと有利なことを言っている姿を見て、尊敬している部分がなくなった。愛情はないでう」と言い切った。

 熊切と交際中とされていた愛之助が5月28日発売の女性週刊誌で、女優・藤原紀香(43)の自宅マンションでの“お泊まり愛”を報じられ騒動に発展。熊切は同29日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」で破局を涙ながらに否定したが、今月5日には、愛之助が取材に応じて「(熊切とは)もう終わりました」と別れを明言していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年6月16日のニュース