春もアナ雪!センバツ行進曲に「レリゴー」 ディズニーで初めて

[ 2015年1月16日 05:30 ]

主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が第87回選抜高校野球大会開会式の入場行進曲に決まった映画「アナと雪の女王」のCDジャケット(c)2015Disney

 第87回選抜高校野球大会(3月21日から12日間、甲子園)の開会式入場行進曲が、ディズニー映画「アナと雪の女王」の劇中歌「Let It Go~ありのままで~」に決まった。15日に開かれた大会の運営委員会で正式決定した。

 センバツに、ディズニー関連の曲が選ばれたのは初めて。日本高校野球連盟の関係者は「幅広い世代に親しまれ、14年を代表するヒット曲。球春を告げるにふさわしいと判断した」と説明。作曲家の酒井格(いたる)氏が編曲し、30日に大阪府高槻市の高槻現代劇場大ホールで録音される。

 映画のサウンドトラックアルバムは98万枚を売り上げ、昨年のアルバムではAKB48に続いて年間セールス2位。女優松たか子(37)らが歌った日本語版は、子供から大人まで口ずさむ大ヒット曲に。「ありのままで」は新語・流行語大賞のトップ10に入った。

 ウォルト・ディズニー・ジャパン社は「この曲が今回のセンバツに出る選手や大会に携わる人たちにとって、一生の思い出になるのであれば大変光栄です。“ありのままで大丈夫だよ”とのメッセージが込められた曲で、選手たちに練習通りにのびのびとプレーしてもらいたいという私たちの思いとも重なります。この曲に合わせて、選手の皆さんが入場行進する姿を見るのを楽しみにしています」とコメントした。

 出場32校は23日に決定する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年1月16日のニュース