ビョンホンを隠し撮り脅迫、女2人に懲役刑 ソウル中央地裁

[ 2015年1月16日 05:30 ]

イ・ビョンホン

 韓国俳優イ・ビョンホン(44)が酒を飲みながら下品な話をする姿を隠し撮りし、現金を脅し取ろうとしたとして起訴されたモデルの女(25)と歌手の女(21)に対し、ソウル中央地裁は15日、それぞれ懲役1年2月と懲役1年の判決を言い渡した。聯合ニュースが報じた。

 共同電によると、モデルの女は裁判でイと愛人関係だったと主張したが、裁判所はこれを認めず「金銭目的の計画的犯行」とした。ただ、イがモデルの女に関係を求めるようなメールを送っていたことも認定し「事件の原因をつくった」と指摘した。女2人はイと酒を飲みながら隠し撮りし、公表されたくなければ50億ウォン(約5億4000万円)を支払うよう迫ったとされる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年1月16日のニュース