“教え子”手紙に永瀬正敏ウルウル 日台映画「KANO」イベント

[ 2015年1月16日 09:05 ]

映画「KANO」ジャパンプレミアに登場した永瀬正敏と坂井真紀

 永瀬正敏(48)主演で、先行公開された台湾で大ヒット中の映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」(監督マー・ジーシアン、24日公開)のイベントが15日、都内で行われた。

 日本統治時代の台湾から甲子園に出場した野球部の実話を日台混合キャストで映画化。永瀬は監督役。球児を演じた台湾キャスト陣からの手紙が読み上げられると、目を潤ませながらも「劇中で彼らに泣くなと言ってるので泣けない」と話して笑いを誘った。坂井真紀(44)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年1月16日のニュース