桜井美南&山田裕貴 “光のサクラ”咲かせ受験生にエール

[ 2015年1月16日 18:13 ]

ライトアップされた東京タワーをバックに巨大な絵馬を掲げる桜井美南(左)と山田裕貴

 14年度の「キットカット・受験生応援キャラクター」を務める女優の桜井美南(17)が16日、都内で東京タワー「キットカット受験生応援ライトアップ」点灯式に俳優の山田裕貴(24)らと出席。センター試験を前日に控えた受験生たちにエールを送った。

 「キットカット」は受験生のお守りとして人気で、受験生応援キャンペーンも今年で13年目を迎える。受験の本番であるセンター試験の前日に行われる応援ライトアップも3回目となる。

 大きな舞台に立つ前日の心構えを聞かれた桜井は「元々すごく緊張しいなので、自分の好きな曲を聞いたり、口ずさんで心を落ち着かせます」。山田は「自分のバイブルとしている映画やアニメを見て気合を入れたり、お風呂にゆっくり浸かるのがリラックスかな」と話した。

 受験生に向けては「最後の最後は自分を信じてあきらめないで頑張ってほしい」とメッセージ。山田も「自分の力を信じることが一番自分のエンジンになる」とエールを送った。

 合格にちなみ午後5時9分に東京タワーをサクラ色にライトアップ。「東京タワーを点灯するなんて夢にも見ていなかったので、すごくドキドキしている。多くの受験生の夢がかなうように、サクラが咲くことを祈って点灯する」と初めての点灯式に挑む気持ちを語った桜井。

 夜空に咲いた“光のサクラ”を見て「すごくキレイ。レアな感じがあって、頑張ろうって思います」とニッコリ。イベントには、“今日本で一番福を持っている男”として、西宮神社(兵庫県西宮市)で2015年「福男」となった摂南大学1年生の志和智徳さんも参加し、福のおすそ分けをした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年1月16日のニュース