RYOEI エール送ってくれた紳助さんに感謝「またテレビで見たい」

[ 2014年9月6日 06:29 ]

土建屋さんの通夜に参列した島田紳助さん

 沖縄県石垣島出身のシンガー・ソングライターRYOEI(33)が6日、自身の公式ブログを更新し、元タレントの島田紳助さん(58)からのメッセージを公開した。

 紳助さんは先月26日、過去に自身がプロデュースしたRYOEIのデビュー5周年記念ライブにサプライズで登場。5日にもRYOEIらとキャンプを楽しんだという。そこで「是非俺からのメッセージを応援してくれているみんなに送って欲しい」と言われ、公開したもの。

 メッセージで紳助さんは「紳助です、仲間たちと、夏の終わりにキャンプファイアー、笑いながら、少し泣いて、生きててよかったと思う瞬間、幸せです」とし「生きることは、嫌なこと辛いことみんなあるけど、友達だけがわかってくれてたらそれでいい、友達と生きてるから、世間と生きてないから、リョーエイは人生かけて唄い続けてる、自分の才能信じて、私も信じてます、いつかリョーエイが成功して共に笑うために」とRYOEIにエールを送っている。

 RYOEIも紳助さんのメッセージに「僕は本当に本当に世界一幸せ者です。有難いです」と感謝しながらも「僕の本音はやはりまたテレビで紳助さんをみたい。皆さんもそう思うでしょ!」と復帰を熱望。

 紳助さんは2011年に暴力団関係者との交際を理由に芸能界を引退。だが、吉本興業の大崎洋社長は引退後3回ほど対面して復帰の意思確認紳助さんに復帰の意思確認。8月にも「2~3時間ほど話しましたが本人にその気がない。才能があるのに残念」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年9月6日のニュース