体重220キロ浜亮太 武藤と新喜劇登場!一の介を“圧殺”

[ 2014年9月6日 09:06 ]

武藤敬司(左)から指令され、島田一の介にボディープレスする浜亮太

 プロレスラーの武藤敬司(51)と浜亮太(34)が5日、大阪・なんばグランド花月で吉本新喜劇にゲスト出演し、体重220キロの浜が島田一の介(63)にボディープレスを見舞う場面があった。

 浜は大阪府茨木市出身で1994年に大相撲の八角部屋へ入門。「北勝嵐」のしこ名で01年秋場所、幕下優勝を飾った後、08年に引退しプロレスへ転向した。島田は座長の川畑泰史(47)から「老い先短いんやから」と“いけにえ”にされ、「あんなん人間ちゃうで…」とボヤいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年9月6日のニュース