襲撃事件以降警備強化も「夏祭り」らしく距離感は近く

[ 2014年8月9日 08:17 ]

縁日の屋台で風船細工を作る佐々木優佳里

AKB48グループ夏祭り

 「夏祭り」らしく、メンバー自ら出店でファンを迎えた。須田亜香里(22)は手作りしたかき氷を提供し、佐々木優佳里(18)はファンの目の前でバルーンアートを披露。指原や柏木ら選抜メンバーが会場を練り歩くサプライズ演出も。5月の握手会襲撃事件以降、イベント警備が大幅に強化されたが、横浜市から来た自営業の男性(43)は「メンバーとの距離が凄く近いし、自由。昔のAKBの雰囲気が戻ってきた感じがして、まさに神イベント」と興奮していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月9日のニュース