台風接近で大阪の野外ライブ中止に カエラ、コブクロら出演

[ 2014年8月9日 08:50 ]

コブクロの小渕健太郎(左)と黒田俊介

 9日に大阪府の万博記念公園自然文化園で開催予定だった野外フリーライブ「MEET THE WORLD BEAT 2014が、台風11号接近のため中止となることが決まった。主催者が発表したもので、公式HPで「台風11号の接近に伴い、今後の荒天が続くことが予想されるため、皆様の安全を考え、イベントを中止とさせていただきます。楽しみにしていただいた皆様には、大変申し訳ございませんが、ご了承いただきますよう、お願い致します」としている。

 同ライブは、毎年14000人を動員するFM802の野外無料コンサートで、10年ぶりに再始動するヒップホップ3人組「KICK THE CAN CREW」が復活後初の関西登場となる予定だった。

 同イベントにはほかにもKANA-BOON、木村カエラ、ケツメイシ、コブクロ、Superfly、東京カランコロン、Nao Yoshioka、ハルカトミユキ、福耳スペシャルユニット(杏子、山崎まさよし、スキマスイッチ、秦基博、さかいゆう)、Rihwaが出演する予定だった。

 これに伴い、JR大阪駅 大阪ステーションシティで開催予定パブリックビューイング、スペースシャワーTV生中継も中止となっている。

 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月9日のニュース