生田斗真&小栗旬「花ざかりの君たちへ」以来8年ぶり連ドラ共演

[ 2014年8月9日 07:00 ]

TBS「ウロボロス」で生田斗真が演じる龍崎イクオ(C)神崎裕也/新潮社

 生田斗真(29)と小栗旬(31)が8年ぶりに連続ドラマで共演する。来年1月スタートのTBS「ウロボロス」(放送枠未定)で、生田は刑事役で主演。小栗は暴力団幹部役。共演は07年のフジ「花ざかりの君たちへ」以来。私生活でも仲がよく、コンビネーションが注目される。

 原作は神崎裕也氏の漫画「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」。15年前、最愛の人を何者かに殺害された孤児2人を中心に物語が展開。事件を隠ぺいした警察への復しゅうを誓った2人は刑事と暴力団という対極の道に進みながら真相を探る。生田は「2015年、小栗旬とやってやります!この作品で爆発したい!」とやる気満々。小栗も「生田さんもいい仕事をされてきているので、現場で見て成長を驚きたいです」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月9日のニュース